お茶の間勢の独り言

ジャニーズ事務所を緩く応援中。

週刊少年サンデー43号 感想

 昨日9/21はTOKIOのデビュー日!!
 おめでとうございます(*´ω`*)
 10月以降もわくわくするようなお仕事が山盛りですし、緩々と追い掛けていきたいと思います。 
 MYOJO最新号のサムライカアサン〈城島茂×大西風雅〉は必見です(笑)
 リーダーって(弄られがちだけど、)TOKIO内だとド王道のジャニーズ顔だよな〜と、滅多に出演しないアイドル誌グラビアを見て再実感。
 (私がMYOJOを読むようになった頃には、とっくにTOKIOは卒業していたからなぁ)
 

 昨日は太一がTwitterライブ配信をしていたようですが、非Twitterユーザー民なので参加できず(^_^;)
 (家事ヤロウの中丸と坂本リーダーのじゃれ合いを見ていましたし…)

 配信イベントはゲストユーザーでも参加しやすいYou Tubeで開催してくれると嬉しいのだけれど……TwitterやらInstagramやらLINE LIVEやら……イマドキのジャニーズファンて全SNSに登録しているのだろうか??

 〈追える範囲で追うお茶の間ファン〉なので、今後も普段利用しないSNSアカウントを開設するつもりは毛頭ありませんが、全SNS開設してる猛者は凄いなぁ……

 なんて思っていたら、本日付で大倉もTwitter開設。 (今日は∞の全国デビュー日!!∞は記念日が多くてややこしい)
 〈Producer〉名義なので、なにわ男子や関西Jr.の情報アカウントという立ち位置だろうか??
 鳥貴族はフォローしていないのかな??


 〈消えた初恋〉の主題歌はSnowMan曲となにわ曲のダブル主題歌ですって!!
 ……未満警察かな??
 30分ドラマで主題歌2曲流すとなると、本編パート短いの??
 



●今週+先週先々週辺りのサンデー感想

◎MAJOR2nd
 先週の道塁ぱんつ乱舞は、満拓センセーの〈下着描きたい欲〉を今週以降の鬱展開までに解消するためだったのか!?

 ……〈(父や男兄弟の前でも)家では下着姿で彷徨く〉という女あるあるを道塁でやるとはね!!
 眉村父息子も序に登場させられるので、一石二鳥である(笑)
 (ノゴローも登場したので三鳥??)

 あまりに自然な下着描写なので、センセーのお嬢さんの性格が道塁タイプなのかな??と思ってしまう(^_^;)
 (お子さんの存在は公表されているが、性別非公表だった気がする)


 で。
 寿くんの監督就任記事を、遂に光が発見。
 風林×大尾の土曜練に押し掛ける事態に!!

 ……まぁ、予想通りですね(笑)
 光の乱入で中学生編終了まで一気に進む気がします。

 つか、光の家庭環境酷すぎ&複雑過ぎませんか?
 いや、ノゴローの方が複雑ではあるのだが、家庭仲には恵まれていたからなぁ。


小学●年生(佐藤姓) 両親離婚。但し、母の意向で暫く米国暮らし。
小学6年生(佐藤姓) 横浜へ引っ越し。ドルフィンズに短期在籍後、群馬へ引っ越し。(母方祖父の介護)
中学1年生(坂口姓) 藤沢の私立中へ進学。(何故神奈川に戻ってきた??)
中学2年生(坂口姓) 再婚。母は水谷姓。
※なお、戸籍上は現在も佐藤姓だが、対外的には坂口姓を使用中。

 う〜ん。
 再婚を機に神奈川に引っ越すならまだしも、引越し後に再婚しているんだよな。
 要介護だった祖父が亡くなったのだろうか??

 義父の『初めて会った頃の(光)は小さかったのに、今では立派に大きくなった』という台詞も気になる。
 光は小6時点でも背が高かったから、もっと前(米国時代??)に義父候補と対面していたのだろうか??(当時はあくまで〈母の友人〉として)
 
 〈寿くんの離婚理由〉は毎回ネットで議論になるものの、〈ホモの偽装結婚に妻が堪えられなかった説〉が今迄最有力でした。(酷いや(^_^;))

 ここにきて、〈元妻の不倫説〉が浮上するとは……(多分違う)



◎葬送のフリーレン
 先週号では温泉回を散々煽っておきながら不発に終わるという、読者イジメ(仮)をした本作ですが、今週はなんと!!

 ……再度温泉回不発(笑)

 が、代わりにフェルンとシュタルクのデート回が決定!!
 遂に来たか!!フェルン妊娠からの〜一時離脱が!!(絶対違う)


十勝ひとりぼっち農園
 相変わらず行き当りばったり過ぎるぜ、横山園長(笑)
 ……なのに周りの方々のご配慮のお陰で、良い感じに物件も見つかりそうだ。
 エッセイ漫画なのにフィクションのような展開ばかりなので、現サンデー連載作品の中でも上位クラスに好き。


魔王城でおやすみ(先週号)
 ……タソガレ×アカツキEND……!?
 お嬢が可哀相ですので、タソガレ×お嬢が良かったのだけど。
 ただ、〈単為生殖の魔王様が男女性別判定が不得手〉というのは納得の理由。
 

◎影と影(先週号までの短期集中連載)
 武田信玄(晴信)と、その影武者の話。
 なかなか面白かったので本連載化希望。

 姫から一市民へと下ったハル(晴信)とモブの夫との間に息子(信太郎)がいますが……

 あれ、本当は信玄(忍び)との子ですよね。(描写からは断定不可)
 武田の正統な跡取りじゃ……(^_^;)

マスカレード・ナイト感想

 なにわ男子のデビューシングルの詳細が解禁。
 タイトルは 〈初心LOVE〉。
 大型タイアップが4個とも開示されてますね!!ゴイスー過ぎる!!
 (一つは〈消えた初恋〉として、残りは……??)

 関西発グループなのに〈なにわ感皆無〉の表題曲タイトルにはあっれれ〜??ですが、カップリングは〈NANWA'n WAY〉だからセーフ!?
 
 歴代ジャニーズデビュー曲と比べると、あまり印象に残らないタイトルなのも気になる(^_^;)
 〈初心─うぶ─〉か読めない子は問題外のとするも、〈よくある字面〉なのがなぁ〜。

 タイトルを聞いて、平野主演映画の〈う“い”らぶ〉の方を連想してしまったよ。



 『サムライカアサン』の主題歌も確定。
 リーダー提供の∞曲ですとー!!
 期待が高まる(*´ω`*)


●マスカレード・ナイト感想

 ─練馬区で発生した〈女性感電死事件〉の容疑者が、大晦日の夜に高級ホテル〈ホテル・コルテシア東京〉に現れる─

 唐突な密告FAXを受け、警視庁捜査一課は再びホテルスタッフに扮装して潜入捜査をすることに。
 大晦日の夜に開催される仮装パーティー〈マスカレード・ナイト〉までに、密告者及び真犯人を確保できるのか─!?



 前作と大筋は変わらないため、〈遺体発見者〉及び〈真犯人〉を断定するのは容易かと。
 
〈利用したクレカの名義人=望遠鏡の使用者〉と、警察が断定するのは軽率過ぎない??(笑)
 警察は何事も疑ってかかるのが仕事でしょう??


 犯人関係も、被害者二人が〈浮気していた可能性があった理由〉もなるほど!!
 そもそも被害者達は〈浮気をしていた〉認識がなかった筈。
 (〈犯人の性自認が男性〉だと知っていても、被害者達からすれば〈女性〉だろう)
 〈部屋が汚い〉は浮気を繕うための嘘ではなくて、〈事実〉だったと。 
 (他の事実と照らし合わせると、被害者自身に悪気はなかったように見えるけど、どうなんだろ??)

 ぶっちゃけ、〈“悲劇の犯人”に相応しい小綺麗な犯行理由〉を犯人は述べているに過ぎず、〈その先の関係になれなかったから〉殺害したようにしか、ミーには見えないでこざる(笑)
 
 〈妹の代わりが欲しい〉までは、まぁ理解できるとしても、〈所詮偽物だから廃棄しちゃお!!〉という思考は飛躍し過ぎだよ(^_^;)
 

 ─野次馬にとってストレートに飲み込みやすい、下衆な動機〉であって欲しい─
 

 そんな深層心理が働いているからか、犯人の動機にモヤモヤが残るのかもしれんが(笑)



 前作よりも〈やりがいのあるご要望を仰るお客様(=一般人からすれば、ただのクレーマーとも言う)〉は少なめ。
 〈(アタオカ珍客は)面白いけど、捜査に専念させてくれよ!!〉と前回鑑賞時に唸ってしまったので(笑)、クレーマー客が減ったことは良か良か(´ε` )
 (……現実では、イベント時の方がクレーマー客が多そうですが…)

 しかし、潜入捜査に理解のある山岸(長澤まさみ)他、ホテルスタッフ一同が完全に味方だとヌルゲーになってしまう。
 ですから、ホテルスタッフにお邪魔虫を配置しました!!(ドヤッ)


 フロントスタッフ氏原(石黒賢)に関して、彼なりの仕事方針に従ったからまだ納得できるとして。

 日下部(沢村一樹)は何なん!?
 ホテルの異変に最後まで気づかなかったのか!?
 プロ目線では、どう見ても不審な言動をしている客&スタッフが沢山目に付くと思うのだが。
 ……〈異変の調査〉をしている描写があるため、全く気づいていなかったわけではないものの(^_^;)
 お主の擬似クレームに対応している暇はないんだぞ!!
 
 メタ的に、日下部は〈時間の尺を稼ぐのに丁度良いクレーマー(仮)〉過ぎる。

 
 そして前回に引き続き、能勢(小日向文世)はメタ的に都合の良いカプ厨過ぎるぞ(笑)
 おっちゃんがこんなに後押ししてるのに、新田(木村拓哉)がなかなか動かないのでもどかしいったら!!
 (仕事中です)

 ラストで実質プロポーズ発言していますけど、続編が出たらなかったこと扱いになるんだろうなぁ……orz

 

9月はAぇ!ちゅーぶ

 Aぇ!groupを始め、関西ジャニーズJr.の皆様。夏松竹お疲れ様でしたm(_ _)m
 お茶の間民ですが、お零れ(アイランドTVやブログ、雑誌)に与ることで現地の空気感を僅かばかり感じ取ることができました。
 ダイジェスト動画も楽しみにしてまっせ!!
 
 新しいお仕事のいくつか舞い込みまして。


 まずはこじけんのFINEBOYS。
 (なお、小瀧、目黒、龍我がレギュラーモデル)
 〈なにわのあんちゃん〉がテーマ(?)だからか、すげード派手。(笑)
 こじけん自身も漏らしているが、〈私服じゃなくて舞台衣装〉じゃないか!!
 編集部がこれらを〈イケてる最先端コーデ〉として発信しようとしているのかと思うと、頭が痛くなるが(^_^;)、顔立ち濃い目のこじけんに似合っているのは確かである。
 (関東民だからわからんが、本当に関西の私服って未だにド派手なの??)

 そう言えば、FINEBOYSを読む度に、〈モデル業をしている小瀧&目黒が毎回野暮ったいのは何故??〉と混乱してしまう(^_^;)
 (龍我は金髪だから除外)

 普段の活動では〈アイドルを引き立たせるための衣装〉を纏うのに対し、モデル業では〈普通の大学生でも真似できるような衣装〉を着ているからであるんだろうが……そもそもモデル業では服が主役ですし。

 特に、前髪を自然に垂らすVerの目黒には馴れない。分け目ありverが似合い過ぎているせいだな!!


 次に、新レギュラーラジオ。
 10月からMBS系列の〈ヤンタン〉という番組に日替わり2名出演するとのこと。
 ……関西ローカル??なのでイマイチピンとこないのだが、放送内容&演者を見る限り、〈関西版レコメン〉と言ったところでしょうかね。
 (関東で視聴する手段は有料radikoOnly??)

 WEST&∞の関西ローカルラジオが立て続けに終了となった話を聞いていたので、てっきりABC系列で番組をもつのかと思いきや、まさかのMBSとはね。
 ABCの枠はりとかんか関西Jr.の下の子達に回るのだろうか??
 (ABCラジオ終了も、ジャニ勉と同じくコロナの影響が大きいんだろうなぁ……?)


 そしてそして!!
 10/1のJohnny's villageのゲストもAぇ!です。
 (末、こじけん、晶哉の3人。比較的、時間に融通の効く面子ですな)
 告知動画ではリモートでしたが、当日はどうなるのかな??
 


 長期企画である、関西ジャニ博の〈大阪城堀に潜む生き物探し〉はDASH味が強い……のですが、プロの手捌きに見慣れてしまったDASH民には少々刺激が足りんッ!!(笑)
 戦果も当然乏しいしorz

 水面下で〈こじけん ダイビング免許取得企画〉も進行中ですが、そこはリチャに取らせたってよ(^_^;)
 (まずは泳ぎをマスターしてから……ではあるが)
 
 
 9月のAぇ!ちゅーぶは心霊企画。
 4週打ち抜き企画はダレが生じるから、2週でいいのになぁ。
 よゐこの濱口さんも言っていたが、そもそもAぇ!ちゅーぶは〈冠TV番組との企画被り多過ぎ〉やで……




●古味さんは、コミュ症です。ドラマ版
 まっすーの七変化を楽しむドラマだな、うん(爆)

 ボイスⅡのイカれた展開(からの透ちゃん錯乱。果てには殉職)を見た後なので、心が浄化されていく。
 そーよ、まっすーには鬱々ドラマは似合わないんだって。
 (なお、バイオレンスドラマがお似合いのキタミツ主演〈ただ離婚してないだけ〉は、ヤ●ザ監禁話でギブアップorzバッドエンドまっしぐら!!回避方法皆無は見ていてお辛い)


 サンデー古参(?)読者なので古見さんも既読です。
 〈漫画でなら許容し得る表現〉でも実写化するとやっぱキツイな!!となるのが、ヒロイン古見硝子でして。

 そら、美人でも友達(or彼氏)できんわ!!

 となるくらいのイタイ子。無理無理。近寄りたくないでしょう。


 とはいえ、バキ子と友達になるシーンにはほっこりしました。


 つか、なじみ役が男性なのが一番の驚きなのだが。〈性別不明〉キャラとはいえ、高校ではスカート着用しているので女性が演じるものかと……

今週のテレビメモ

TOKIOカケル ゲスト:桐谷健太 
 ……何故か桐谷氏から長瀬の近況報告を受ける㈱TOKIO一同(^_^;)
 頻繁に連絡を取り合う桐谷氏と対照に、㈱TOKIOは未だ長瀬と連絡を取っていないらしい。
 
 〈息子の友人が帰京した折に、東京で就職した息子の近況を訊く〉って感じですかな(・∀・)

 TVやSNSでお互いの近況はわかるから、芸能人同士だとよっぽど用事がない限り連絡取り合わないのかもしれんが。


Kis-My-Ft2 HOME ダイジェスト
 生配信は未視聴ですが、公式You Tubeのダイジェスト映像を見ました。
 キスマイが西武線に乗ってることにびっくり!!
 (西武線沿線民)
 ……まぁ、キスマイが乗った車両に乗ったことはないだろう。西武ドームに行ったことないし(笑)
 
 金スマキスマイSPは聞いたことのあるネタが多かったものの……

 ◎中居しゃんからプレゼントされたブランド物のスニーカーを盗まれてしまった横尾さん

 ◎キスマイデビュー後もジャニーさんは『5人にすれば良かった』と度々漏らしていた(そのことを知っているのは藤北のみ)

 は初見でした。
 そしてかなりエグい!!
 
 正直、〈アイドルグループは5人がベスト〉だと私も思いますし、ここ数年のJr.ユニットの人数の多さには唸っていましたが(^_^;)
 7人以上だとゴチャゴチャ感が出てしまい、初見で名前と顔を覚えられないと思うんですよね。
 役割分担にしても、7人だとキャラ&仕事面の被りが出てしまいますし。
 
 とはいえ、デビューさせた張本人が言うことじゃないよ!!
 
  
 キスマイは格差売りも物凄くえげつなかったのですが、他グループだとあのレベルでやっていたら早々に退所者が出そう(^_^;)
 (デビュー時に大人だったこともあり、)結果論として上手く行ったものの、成功の要因は〈格差〉ではなく、〈SMAP(中居しゃん)の弟分に上手く滑り込んだこと〉の方が大きい気が。
 中居しゃんに対する〈ちょっと生意気な後輩感〉が上手いのよ、キスマイって。

 
 実際、〈役割分担と言う名の格差〉はどのグループにも存在するものの、最近は割と平等売り……のような気が。

 〈露骨な格差がある(あった)イメージのグループ〉で思い浮かぶのは、Hey!Say!JUMP、キスマイ、Sexy Zone。※
 某女史の策略(+ジャニーさんの意向)だったんだろうけど、JUMPとセクゾに関しては〈格差売り〉が最適解だったとはとても思えない。
 
 ※V6 も〈格差売り〉を度々ネタにしていましたが(^_^;)、自分の記憶にはないので除外。
 学校へ行こう!!ではトニセンが主導していたから、カミセンとの推し方の差は〈役割分担程度の些細なもの〉としか、当時の私は思わなかったのでしょうね。
 ……改めてジャケ写やらを見ると差があるな〜(笑)とは思うが。

 
 〈グループ全体を愛してもらう〉推し方の方無駄な軋轢を生みませんし、見ていて楽。



●ボイスⅡ
 〈顔が判別できない焼死体は、大概入れ替わり用の死体〉説という、ミステリあるあるを漸く回収(笑)
 むしろ、作中人物が〈刑事の死を確信していること〉が不思議でならなかったんだが(^_^;)


●ザ・ハイスクール ヒーローズ
 深夜枠だからって、おねショタ2連打には笑うわ(・∀・)

 新くんの登場にもびっくり。
 ギンがアオにちょっぴり対抗心を燃やしたり、〈新生徒会長候補として、アオが洗脳されかける〉展開がくるかな〜なんて思っていたら……
 そら、ヒーローは3年生なんだから、新生徒会長は2年(1年?)から選出されるわな。
 
 ハイヒロは今期で一番面白いので、後々まとめ感想を出したい。
 
 

グループの絆は重い

 昨日のボイスⅡのゲストキャラが、〈素行不良で所属アイドルグループから脱退&事務所から解雇された金髪チャラ男系YouTuber〉って──
 どう見てもT越サン……
 
 まっすー演じる透がYouTuberを殴る様は、正にT越への鬱憤を晴らすかのような気迫が。
 ボイスⅡは元々悪趣味な残虐描写が多くてなんだかなぁ〜……なドラマなんですが、元メン弄りはキッツいわ(^_^;)
 〈勝手に飛び出していった人〉だから、こちらとしてもある程度吹っ切れているが……
 (NEWS3人が〈3人〉であることを発信しているのも大きい)


 ジャニーズリメイク作品でしか韓国作品には触れていませんが、尽く悪趣味描写なんすよね。犯罪描写然り、人物の内面描写然り。
(例外:マイ☆ボス マイ☆ヒーロー……今見直したら感想変わるかもしれんが)
 意図的に〈キモチワルサ〉を全面アピールすることで純国産ドラマとの差別化を図っているのですかね。
 

 

 晶哉&こじけん出演の〈100点カラオケ祭〉見ました。(少クラin大阪も見たよ)
 オレンジは音程が難しそうな楽曲ですし……なんでこの曲にしたんだろう(^_^;)
 100点取られると困るから、局側が難易度高め曲を選曲しているだけかのう。
 (関西曲を歌ってほしかったかな〜)
 
 歌唱中の採点時点で音が多少ズレていたので賞金獲得は諦めていましたが、最終結果はかなり惜しいところまできていましたね!!
 (加点要素が大きい模様)

 そもそもクリアしていたらネットニュースになるわぃ!!……ということは置いておく(笑)
 

 歌唱中にAぇ!6人の写真が流れるのが良いよね。
 デビューへの道は遠過ぎる!!……のが実情ですが、どうにかならないかなぁ。

 ぶっちゃけMV費用100万くらいなら、せーや様のポケットマネーで捻出できそうですが(^_^;)
 〈スポンサーや事務所に実力を認められた結果、出資された金〉でMVを制作することに意味があるよな。
  

 ∞&WEST(&なにわも??)と違い、〈デビュー後も基本関西ローカルアイドルのまま〉なら、事務所内で競合不在で活路があるのだが。
 関西拠点のまま、(リチャが一人前になった後に)DASH島をAぇ!に託す……てのもありかな〜なんて夢見ているのだが(笑)
 関西ジャニ博を見てもわかるように、Aぇ!はグループ全体としては〈第一次産業的お仕事〉には向いていないというorz
 (SixTONES、キンプリも同上。)
 DASHだけだと分かりづらいが、Aぇ!冠仕事を見ていると、かなりリチャの野性味が鍛えられていることが分かる(・∀・)




 DASH村完全版も当然リアタイ。
 
 ──TOKIOは元ランナーは2人。メンバーみんなで走った気持ちで──
 
 丁度冒頭の間外が五月蝿くて(笑)、リアタイ時は聞き逃してしまいましたが、Twitterの感想を見てもう一回見直しました。


 何があっても変わらない想い。
 5人の思い出はキラキラと輝いたまま。

 社長がちゃんと言葉にして届けてくれるから、ファンは今も〈TOKIO5人〉を愛おしく思えます。
 
 まぁ〜、当時まだ幼かったので達也ランナーの24tv(メインパーソナリティV6)は残念ながら記憶になく(^_^;)
 彼等の回顧録でしか知らないんですよね。


 一定の年代以上の視聴者やTOKIO/DASHファンにしかわからないワードで、達也を匂わすのは正しい。(ま、ネット検索でバレバレだが)
 直接顔を出せないことを理解しつつも、やっぱり(ヲタクは)5人の思い出に触れたい。
 忘れたくない。

 ま、顔は出てなくても、作業内容や腕や声で誰かは判別可能だしな!!(・∀・)

 ……長瀬は出せるだろ!!という声もある(というか出てたやろ(^_^;))が、長瀬を大々的に出すと〈達也の不在という違和感〉が際立ってしまうから出演少なめになるのは仕方ないかと。

 TOKIOカケルでは長瀬の映像を惜しみなく使用しているので、長瀬に会いたい方はトキカケをご愛顧下さいって感じだ。
 上に書いたように、違和感が拭えなくてモヤモヤしちゃうんですけどね(^_^;)


 ㈱TOKIOに裏方復帰するにせよ、完全隠居するにせよ、〈外野に邪魔されず平穏に過ごせるように〉なっていて欲しい。 
 ま、リーダーが走っていられる間に、㈱TOKIOの経営が順調な間に、〈公式〉から吉報が聞けることを祈ってます。


  
 そいえば、番組中で岸&慎太郎の幼少期写真が公開されていましたが、ニシタクってちび岸と顔が似ている……!?
 顔の系譜としては、リーダー→岸→ニシタク??
 リーダーとニシタクは似ていると思わないのだけど、不思議だなぁ〜。

鳩の撃退法 感想

 藤原竜也主演のサスペンス(……で良いのか??)映画。

 〈反社会的団体にボコボコにされる演技に定評のある〉藤原氏ですが(笑)、今作でも当然のように殴られます。
 蹴られます。
 おてぃんてぃんを切断されそうになります。

 ……大概自業自得です(^_^;)

 
  藤原竜也演じるクズ野郎の元小説家(津田新一)が、反社経営のバーのマスター(幸地秀吉:演 風間俊介)と出逢い、意気投合するところから物語は始まります。

 後日、二人行きつけのコーヒーショップ店員から幸地一家の失踪事件を聞く津田。
 しかし幸地の心配をする暇もなく、自身も贋札事件に巻き込まれる事態に。
 その結果、本来の贋札所有者である反社(倉田健次郎:豊川悦司 他下っ端ズ)に身柄を狙われる羽目に。
 自身の命を守る為、津田は東京に身を隠すと共に、小説家の〈本能〉として『知り得た事実から推測できる時系列』をフィクション小説として書き留めていき……!?

 といった内容。
 小説未読なので何とも言えませんが、〈現実と(津田の)推測に関する叙述トリック〉が肝だと思うのですよね。
 対して映画だと時系列が露わ、現実と推測(小説の出来事)の判別が容易ですから、衝撃が少ないな〜と。

 3万円の所在遷移や秀吉妻の不倫相手も最初からハッキリ書いとるし。 

 
 まぁ、推理要素より、ヒデヨシの描写がウリなんだろうな。
 
 〈生殖能力を持たない男〉が無理して家族のガワを欲しがったが故に起きた悲劇──

 浅薄な妻に騙された憐れな男。

 これは、読者に阿った津田が〈主人公として相応しい人物像〉に作り替えたヒデヨシですから、実像はわからないよね。
 (津田はあくまで語り部。主人公は実質ヒデヨシ)

 他人の子を身籠っていた妻と出逢い、愛し合って結婚した……と秀吉(ヒデヨシ)の弁ですが、本当かいな??
 〈家族の体〉を成すための丁度いい人物だから、貰い受けたに過ぎないのかな〜とか。
 それでも新たな裏切りには耐えられなかったんだろうと。

 う〜ん、〈妻と不倫相手は死亡。秀吉は生存していて倉田と一緒にいる〉という真実しか提示されていませんから、いくらでも想像できるよな〜。

 まぁ、秀吉が生きていて良かった!!
 ハッピーエンド!!……てことで良いか(^_^;)
 (娘はどうなる??)


 ここ数年、風ぽんは〈良い人〉役が多いのですが、やっぱり風ぽんは〈表で良い人ぶってるけど、ドス黒い闇を抱えている子〉の役に定評のあるDヲタですので!!
 久々の、〈複雑な幼少期を過ごしたが故の闇〉に囚われている役にニヤリング。
 
 風ぽんは結婚後、露骨に仕事が増えましたよね(笑)
 やっぱ(タレントにとっては)面倒見の良い事務所ですよ(*´ω`*)
 ……一昔前は〈ジャニーズドラマのゲスト悪役〉ばっかやっている印象だったのに、凄い出世だ。
 (〈ダークヒーロー以外の悪役〉を演じられるJは貴重!!)
 


 ちなみに、ジャニーズ勢は文ちゃん(浜中文一)と新くん(IMPACTors:佐藤新)も出演しています。
 文ちゃんの出演はガチ一瞬なので要注意(^_^;)
 一方、新くんは割と出ています……が!!
 エロシーンがあるのでこちらも要注意!!


 邦画って何故SEXシーンを乱発するんですかね??
 エロが見たくて映画館に行っている訳ではないので、ヒジョーにげんなりするorz
 (私は漫画のエロは平気ですが、実写のエロは生々し過ぎて嫌!!)

 ましてや、ジャニーズのエロシーンは最悪だ。
 何で好きなアイドルのセッ……!!を見なきゃいけないんだ(笑)
 
 〈やってることを察せられる描写〉だけで十分だろーに。

週刊少年サンデー39号感想

 城島社長の10月期新ドラマ(シンドラ枠)の追加キャストが遂に!!発表されましたね。

 (主に関ジュ担の)ジャニヲタが是非自担に(´ε` )
 と虎視眈々と狙っていた息子役にはなんと!!
 Lilかんさい大西風雅が抜擢されました〜パチパチ。

 (目情があったらしいけども、)正直りとかんは予想外すぎるわ(笑)
 御年50のリーダーの息子役ですから、ビジュアルのバランスをとるために、リアル高校生Jr.ではなく、デビュー組若手から採用すると思っていたのに(^_^;)
 (リーダーの実子は赤ちゃん……という点は置いておく(笑))
 
 もっと言えば、DASHでの宣伝しやすさを踏まえると、出演者若しくは出演者所属グループから採用されるかと。
 絶対!!
 〈茂子の節約生活 番外編〉やるっしょ(・∀・)
 (……〈受験の神様〉の番宣で、森本兄弟が茂子に出演したことありますよね。慎太郎が触れることはないだろうけども(^_^;))


 私はルックスが似ている点で岸を推していたんだけどな〜予想大外れ。


 とはいえ、りとかん内で風雅が選出されたのは割と納得。
 〈生意気・犯行期・気怠いキッズ〉感は元々あるし(^_^;)
 (対龍太を想定)
 風雅のDASH出演も楽しみ。

 オトン役はよゐこ有野晋哉
 ……ゲームセンターCX有野課長の見た目だけで選んだだろッ!!
 非常に納得の人選(笑)

 


●よふかしのうた
 え!?
 コウくん吸血鬼化したの!?

 そいえば、『自身が犠牲になることにより吸血鬼の存在を白日の下に晒すと共に、人々の(吸血鬼の活動時間帯である)夜中の外出を抑制する』という、探偵さんの策略は絶対上手くいきっこないということが、このコロナ禍が証明してますよね〜(^_^;)
 いつ収まるのやら……

●MAJOR2nd
 遂に〈元メジャーリーガー 佐藤寿也中学監督に就任〉記事がスポーツ新聞に掲載されました(^_^;)
 むしろよくここまで噂が立たなかったよな……

 スッパ抜き記事の紙面構成が笑えます。
 ハートマークをバックに、『地元神奈川の女子選手9人を抱える連合チーム』の煽り。
 『チームにはあの茂野吾郎と眉村健のジュニアが所属』という一文も添えて。

 ……マスコミ的には、〈女日照りの寿くんがJCを狙ってやんのー!!〉という下衆の勘繰り記事なんだろうけど。
 MAJOR世界の住民視点でも、『寿くんが〈茂野吾郎〉の子供に執着している』ことは周知の事実……であろうことが伺える構成ですこと(笑)

 感想スレで、『寿くんは吾郎の娘目当てで監督をしているように、(茂野家の家族構成に詳しくない読者が)勘違いする虞のある記事だな』っというコメントがありましたが御尤も。

 (メタ的には)寿くんが女性に手を出さないことは分かってても、まぁいずみ相手ならありそうですし(^_^;)


 薬師寺(都市くんと違い、真っ当に夫婦生活を営んでいる模様)が購読してるスポーツ紙の中には、『5大ドームツアー 鳳』という一面が。
 無論、嵐パロですね!!(・∀・)


 ちなみに、寿くん監督就任記事をブンヤに書かせたのは、風林校長の江頭……orz
 
 親世代の禍根をいつまでも引き摺るのは如何なものか……と思いますが、〈寿くん監督就任バレ〉で(漸く)物語は大きく動きそう。


 報道(恐らくネットニュース)を見た光が大吾にコンタクトを取りに来るのでは??

 展開次第では、

 中学生編終了!!
 JCお着替えは置いてきた!!
 (初代MAJORでお馴染みの)ヤンホモ高校野球編に移行するから、読者はさっさと頭を切り替えろ!!

 ……となりそうだなぁ。
 前回(アニメ第2期発表前後)の流れを見る限り、光を登場させないと第3期を制作してもらえそうにありませんし。
 
 満拓センセー珠玉のJCお着替え(今週はDCも!!)が見られなくなるのは寂しいけれど、やっぱ子世代バッテリーをそろそろ見たいのよ!!



 江頭の情報リークは愚策……という感想をよく見掛けましたが、

●寿くん目当てに有力選手が入学&野球部の活躍により知名度アップ→学校にメリット大
●マスコミに練習を邪魔され、チームの戦力ダウン→茂野佐藤眉村への嫌がらせ完遂

 どっちに転んでも江頭に都合の良い展開になる気が(^_^;)
 マスコミに過去の不祥事を掘られる恐れはありますが、そうなると佐藤眉村にもダメージを与えることになるので、死なば諸共……感がありますね。
 (初代MAJOR読者は佐藤眉村は被害者の一人だと理解していますが、マスコミ情報を見ただけの一般人からしたら、〈佐藤&眉村も隠蔽に加担したのでは……!?〉と疑念が湧いても仕方ない気がするので)
 


十勝ひとりぼっち農園&トニカクカワイイ
 3年目にして漸く美味しいカレーが出来上がったようで!!
 こりゃめでたい。

 今週号のトニカクカワイイ
『料理漫画のレシピを真似する人はなかなかいないから、嘘を書いてもバレないのでは!?適当なレシピを書いて後でそのレシピ通りに作ったら、思わぬ美味が生まれるやも……!?』
 なんて話がありましたが、横山園長は〈正確な〉レシピを公開しないのかな??
 (材料は散々紹介されているが)
 
 つか、トニカクカワイイのカレーネタって園長に宛てて書いてる??(笑)