お茶の間勢の独り言

ジャニーズ事務所を緩く応援中。

週刊少年サンデー20号 MAJOR2nd感想

●MAJOR2nd 229話 『パワー系捕手』
扉絵:スコア記入している山口先生

【粗筋】
 嫌々野球部の顧問をしていた山口先生だったが、寿くん目当てに顧問業に精を出すように。
 一方、飛び入り参加を後ろめたく感じていた魚住(そらそーよ!!)は、横浜リトル時代のチームメイトである沢との遣り取りを回想する。
 仁科魚住バッテリーは目立ったミスを犯すことなく、千代姉大吾バッテリーに交代。
 次週、大吾の真価を見られるか−−!?

 
 地味でヤル気のない(部活手当は殆どないし、運動経験もないのでしゃーなし)山口先生でしたが、寿くんに恋してしまったお陰でやる気になっております(笑)
 ノゴロー監督だったらこうはいかないため、改めて寿くんが監督で良かったと。

 ……ま、その恋が成就することは、(読者視点では)100%ないと断言できるのがMAJORの面白いところです。
 
 『イケメン金持ちが美少女女子野球部(オマケの男子もいるよ!!)の監督に就任♡』

……という展開は薄い本ホイホイになりそうなのに、読者が『それだけはないわ〜。そんなの描く輩はニワカ認定する!!』という姿勢ですからね。


 魚住の大人の魅力に、沢までも陥落か……!?と不安になりましたが、こちらは実質元カレカノ(バッテリーだっただけです)。
 『お互いの為に破局したが良い感じの距離感で関係が続いている』というアダルティな雰囲気が良し!!
 ……これはNTRではないっ!!

 私は魚住×道塁より魚住×沢派というのもありますが。
 (大吾相手だと、沢さんは嫁じゃなくて愛人ポジだから推せないんすよね)


 次週から4回に入り、メンバーも下記の通り交代。

投手   仁科→千代姉
捕手   魚住→大吾
ライト  道塁→カニ
サード  関鳥→道塁
ショート 太鳳→キノコ
レフト  キノコ→太鳳
(控え  関鳥 魚住 睦子)

 メンバー交代時の各々反応が面白い。
 関ちゃんを下げて、寿くんは後悔しないんじゃないかな……レギュラー落ち筆頭候補だし(笑)

 キノコも相変わらずの『嫁ちゃん』呼ばわりよ。
 メンタル強すぎる。

 
 魚住を下げたのは勿体無い気がしますが、大吾の実力を見るのに集中したかったからかのう……