お茶の間勢の独り言

ジャニーズ事務所を緩く応援中。

週刊少年サンデー26号雑感

名探偵コナン
 来年度映画に向けた新シリーズ。
 噂の萩原姉が登場です……警察学校商法(笑)
 キャラクター自体は、コナンには珍しい『白バイ隊員』なので既存キャラと差別化されていて良いかと……紅葉と同じく、『(映画タイアップキャラということは置いておいて、)もっと早く出せよ!!』という印象は否めない。
 所謂『コナン暗黒期(キール編に該当)』に魅力的な新キャラをバンバン投入してほしかったかな……100巻超えになっても新キャラを出されちゃうと、終わりが一向に見えなくてお辛い(笑)

 萩原姉(千速……ちはやふるに影響受け過ぎやろ!!)がコナンを認知しているのは、都内爆弾事件のTV中継を見て、横溝弟経由で詳細を聞いたから……かのう。
 (ロンドン編といい、修学旅行編といい、TV中継バレしすぎ!!)
 現在も降谷と交流があって……の方が展開が進みそうな上、ラブコメ脳的にも美味しいが(笑)

 『黒幕候補(笑)が誘拐されてやんのww』とネット民に弄られるかと思いきや、阿笠博士は既に何度も誘拐されていたことをすぐに思い出しました。
 南條社長は『自身が誘拐されると確信していて』、博士に身代わりを依頼したのかな……??と思いましたが、どうなんでしょ。

 鈴木財閥のセキュリティ会社が唐突に出てきたので、次シリーズはキッド編になりそうですな。

 灰原不在なのは、安室or脇田登場フラグ??
 萩原姉との絡みを考えると安室かな。


●MAJOR2nd
 唐突に練習試合が終わってズッコケました。
 睦子どころか、大吾の見せ場ゼロって……いくら読者が『みんなでお風呂&夜の恋バナ』にしか関心が向いてないからといって、ぶん投げ過ぎやろ〜orz
 MAJOR2ndサードシーズンの為だけに試合描写を入れたのでは……??と読者の間で囁かれていましたが、このぶん投げオチでは噂の信憑性が増してしまう(笑)
 試合の完全版はアニメで補完してちょ!!……ってことね。
 しかも、安定の海堂二軍落ち。
 とはいえ、一軍相手に善戦していてもオカシーので、この点はしっくりきます。

 まぁ、この試合で仁科と千代姉の親密度が増したので良しとしよう(笑)
 睦子と違って、千代姉の恋心は純度100%なので心から推せます。
 千里NTR展開だけは止めてくれー。

 
●かけあうつきひ(新連載3話目)
 マイルド百合としては良し。
 お笑い芸人としては……面白いんすか??  

 ジャニーズ好きなので自然とお笑い芸人にもそこそこ詳しくなりますが、彼等のネタを見た記憶がほぼないので、400倍のネタを技術的に評価できん(笑)

 あと、深夜帯で秋元系がドラマ化しそうだな〜と思いました。


●よふかしのうた
 『不倫冤罪オチ』を期待していたのに、コトヤマ先生酷いっ!!
 

双亡亭壊すべし
 『自称画家達の、買い手のつかない絵画対決』という、しょーもない対決なんですが、とても惹き込まれる内容でして。
 ……いや、彼等の絵は要らんけど(笑)

 『ただの消費者』に過ぎない自分にとっては、『よっちゃんや凧葉のような、受け手を拒むような独り善がりの作風だと、落書きを量産しているに過ぎないのでは??』なんてキツイことを言いたくなりますわ。

 『描く側ではない人間にも、理解できるor理解したいと思う』作品が、芸術の最低条件なんかな〜と。

 
 『近年では、ダンボールや便器も芸術作品になり得る』と凧葉が話していますが、あの手の作品の多くはよっちゃん凧葉と大差ないかと。
 意味わからんものばっかよ。
 (中には、『ただの誹謗中傷』を芸術と称して展示し、炎上したこともありましたね……)
 スポンサーが付いていて、富を生み出せる点では、よっちゃん凧葉よりはマシなのか??(笑)


アラタカンガタリ
 ナサケってアメエノの実子だったのか……
 うぇぶりでも全巻読み直しましたが、連れ子だと思ってたよ!!