お茶の間勢の独り言

ジャニーズ事務所を緩く応援中。

グループの絆は重い

 昨日のボイスⅡのゲストキャラが、〈素行不良で所属アイドルグループから脱退&事務所から解雇された金髪チャラ男系YouTuber〉って──
 どう見てもT越サン……
 
 まっすー演じる透がYouTuberを殴る様は、正にT越への鬱憤を晴らすかのような気迫が。
 ボイスⅡは元々悪趣味な残虐描写が多くてなんだかなぁ〜……なドラマなんですが、元メン弄りはキッツいわ(^_^;)
 〈勝手に飛び出していった人〉だから、こちらとしてもある程度吹っ切れているが……
 (NEWS3人が〈3人〉であることを発信しているのも大きい)


 ジャニーズリメイク作品でしか韓国作品には触れていませんが、尽く悪趣味描写なんすよね。犯罪描写然り、人物の内面描写然り。
(例外:マイ☆ボス マイ☆ヒーロー……今見直したら感想変わるかもしれんが)
 意図的に〈キモチワルサ〉を全面アピールすることで純国産ドラマとの差別化を図っているのですかね。
 

 

 晶哉&こじけん出演の〈100点カラオケ祭〉見ました。(少クラin大阪も見たよ)
 オレンジは音程が難しそうな楽曲ですし……なんでこの曲にしたんだろう(^_^;)
 100点取られると困るから、局側が難易度高め曲を選曲しているだけかのう。
 (関西曲を歌ってほしかったかな〜)
 
 歌唱中の採点時点で音が多少ズレていたので賞金獲得は諦めていましたが、最終結果はかなり惜しいところまできていましたね!!
 (加点要素が大きい模様)

 そもそもクリアしていたらネットニュースになるわぃ!!……ということは置いておく(笑)
 

 歌唱中にAぇ!6人の写真が流れるのが良いよね。
 デビューへの道は遠過ぎる!!……のが実情ですが、どうにかならないかなぁ。

 ぶっちゃけMV費用100万くらいなら、せーや様のポケットマネーで捻出できそうですが(^_^;)
 〈スポンサーや事務所に実力を認められた結果、出資された金〉でMVを制作することに意味があるよな。
  

 ∞&WEST(&なにわも??)と違い、〈デビュー後も基本関西ローカルアイドルのまま〉なら、事務所内で競合不在で活路があるのだが。
 関西拠点のまま、(リチャが一人前になった後に)DASH島をAぇ!に託す……てのもありかな〜なんて夢見ているのだが(笑)
 関西ジャニ博を見てもわかるように、Aぇ!はグループ全体としては〈第一次産業的お仕事〉には向いていないというorz
 (SixTONES、キンプリも同上。)
 DASHだけだと分かりづらいが、Aぇ!冠仕事を見ていると、かなりリチャの野性味が鍛えられていることが分かる(・∀・)




 DASH村完全版も当然リアタイ。
 
 ──TOKIOは元ランナーは2人。メンバーみんなで走った気持ちで──
 
 丁度冒頭の間外が五月蝿くて(笑)、リアタイ時は聞き逃してしまいましたが、Twitterの感想を見てもう一回見直しました。


 何があっても変わらない想い。
 5人の思い出はキラキラと輝いたまま。

 社長がちゃんと言葉にして届けてくれるから、ファンは今も〈TOKIO5人〉を愛おしく思えます。
 
 まぁ〜、当時まだ幼かったので達也ランナーの24tv(メインパーソナリティV6)は残念ながら記憶になく(^_^;)
 彼等の回顧録でしか知らないんですよね。


 一定の年代以上の視聴者やTOKIO/DASHファンにしかわからないワードで、達也を匂わすのは正しい。(ま、ネット検索でバレバレだが)
 直接顔を出せないことを理解しつつも、やっぱり(ヲタクは)5人の思い出に触れたい。
 忘れたくない。

 ま、顔は出てなくても、作業内容や腕や声で誰かは判別可能だしな!!(・∀・)

 ……長瀬は出せるだろ!!という声もある(というか出てたやろ(^_^;))が、長瀬を大々的に出すと〈達也の不在という違和感〉が際立ってしまうから出演少なめになるのは仕方ないかと。

 TOKIOカケルでは長瀬の映像を惜しみなく使用しているので、長瀬に会いたい方はトキカケをご愛顧下さいって感じだ。
 上に書いたように、違和感が拭えなくてモヤモヤしちゃうんですけどね(^_^;)


 ㈱TOKIOに裏方復帰するにせよ、完全隠居するにせよ、〈外野に邪魔されず平穏に過ごせるように〉なっていて欲しい。 
 ま、リーダーが走っていられる間に、㈱TOKIOの経営が順調な間に、〈公式〉から吉報が聞けることを祈ってます。


  
 そいえば、番組中で岸&慎太郎の幼少期写真が公開されていましたが、ニシタクってちび岸と顔が似ている……!?
 顔の系譜としては、リーダー→岸→ニシタク??
 リーダーとニシタクは似ていると思わないのだけど、不思議だなぁ〜。