お茶の間勢の独り言

ジャニーズ事務所を緩く応援中。

マスカレード・ナイト感想

 なにわ男子のデビューシングルの詳細が解禁。
 タイトルは 〈初心LOVE〉。
 大型タイアップが4個とも開示されてますね!!ゴイスー過ぎる!!
 (一つは〈消えた初恋〉として、残りは……??)

 関西発グループなのに〈なにわ感皆無〉の表題曲タイトルにはあっれれ〜??ですが、カップリングは〈NANWA'n WAY〉だからセーフ!?
 
 歴代ジャニーズデビュー曲と比べると、あまり印象に残らないタイトルなのも気になる(^_^;)
 〈初心─うぶ─〉か読めない子は問題外のとするも、〈よくある字面〉なのがなぁ〜。

 タイトルを聞いて、平野主演映画の〈う“い”らぶ〉の方を連想してしまったよ。



 『サムライカアサン』の主題歌も確定。
 リーダー提供の∞曲ですとー!!
 期待が高まる(*´ω`*)


●マスカレード・ナイト感想

 ─練馬区で発生した〈女性感電死事件〉の容疑者が、大晦日の夜に高級ホテル〈ホテル・コルテシア東京〉に現れる─

 唐突な密告FAXを受け、警視庁捜査一課は再びホテルスタッフに扮装して潜入捜査をすることに。
 大晦日の夜に開催される仮装パーティー〈マスカレード・ナイト〉までに、密告者及び真犯人を確保できるのか─!?



 前作と大筋は変わらないため、〈遺体発見者〉及び〈真犯人〉を断定するのは容易かと。
 
〈利用したクレカの名義人=望遠鏡の使用者〉と、警察が断定するのは軽率過ぎない??(笑)
 警察は何事も疑ってかかるのが仕事でしょう??


 犯人関係も、被害者二人が〈浮気していた可能性があった理由〉もなるほど!!
 そもそも被害者達は〈浮気をしていた〉認識がなかった筈。
 (〈犯人の性自認が男性〉だと知っていても、被害者達からすれば〈女性〉だろう)
 〈部屋が汚い〉は浮気を繕うための嘘ではなくて、〈事実〉だったと。 
 (他の事実と照らし合わせると、被害者自身に悪気はなかったように見えるけど、どうなんだろ??)

 ぶっちゃけ、〈“悲劇の犯人”に相応しい小綺麗な犯行理由〉を犯人は述べているに過ぎず、〈その先の関係になれなかったから〉殺害したようにしか、ミーには見えないでこざる(笑)
 
 〈妹の代わりが欲しい〉までは、まぁ理解できるとしても、〈所詮偽物だから廃棄しちゃお!!〉という思考は飛躍し過ぎだよ(^_^;)
 

 ─野次馬にとってストレートに飲み込みやすい、下衆な動機〉であって欲しい─
 

 そんな深層心理が働いているからか、犯人の動機にモヤモヤが残るのかもしれんが(笑)



 前作よりも〈やりがいのあるご要望を仰るお客様(=一般人からすれば、ただのクレーマーとも言う)〉は少なめ。
 〈(アタオカ珍客は)面白いけど、捜査に専念させてくれよ!!〉と前回鑑賞時に唸ってしまったので(笑)、クレーマー客が減ったことは良か良か(´ε` )
 (……現実では、イベント時の方がクレーマー客が多そうですが…)

 しかし、潜入捜査に理解のある山岸(長澤まさみ)他、ホテルスタッフ一同が完全に味方だとヌルゲーになってしまう。
 ですから、ホテルスタッフにお邪魔虫を配置しました!!(ドヤッ)


 フロントスタッフ氏原(石黒賢)に関して、彼なりの仕事方針に従ったからまだ納得できるとして。

 日下部(沢村一樹)は何なん!?
 ホテルの異変に最後まで気づかなかったのか!?
 プロ目線では、どう見ても不審な言動をしている客&スタッフが沢山目に付くと思うのだが。
 ……〈異変の調査〉をしている描写があるため、全く気づいていなかったわけではないものの(^_^;)
 お主の擬似クレームに対応している暇はないんだぞ!!
 
 メタ的に、日下部は〈時間の尺を稼ぐのに丁度良いクレーマー(仮)〉過ぎる。

 
 そして前回に引き続き、能勢(小日向文世)はメタ的に都合の良いカプ厨過ぎるぞ(笑)
 おっちゃんがこんなに後押ししてるのに、新田(木村拓哉)がなかなか動かないのでもどかしいったら!!
 (仕事中です)

 ラストで実質プロポーズ発言していますけど、続編が出たらなかったこと扱いになるんだろうなぁ……orz